どんどん成長してます2021年06月07日

カモの親子

5日も見ないうちに、ひなはどんどん大きくなっています。
そろそろ羽毛から羽に生え変わってきています。
そろそろひなから若鳥と呼んだほうが良いかも。
それにしても旺盛な食欲です。

大きくなりました!!2021年06月02日

カモの親子

最初に生まれた8羽(6羽ではありませんでした)のひなたちはこんなに大きくなりました。まだ羽毛に包まれてますが、ひよこからカモらしい姿になってきました。親子で盛んにお食事。かわいいです。みんなに写真を撮られて、公園のアイドルです。

パナソニックを展示しました2021年05月30日

パナソニックの展示

第2展示室の入り口にコンソールラジオ ナショナルCF-745「パナソニック」(1957年)を展示しました。有名なナショナル8P-W1型スピーカ(通称ゲンコツ)を密閉箱に入れて、フィリップスから導入したばかりの12AX7 6BQ5でドライブする本格的なハイファイラジオです。ラジオ部分も広帯域IFTが使われ、AMラジオが音楽ソースだった時代を表しています(この年の末にやっとFMの実験放送が始まります)。7Wの出力を出すために大型の電源トランスと整流管5GK4が奢られています。

ラジオなのにレコードプレーヤを載せられる寸法になっているのは、プレーヤを内蔵した電蓄の税金が高かったことによる節税対策なのですが、それでも大卒初任給が1万円に達しない頃に4万円近い価格を付けていた高級機です。この年はこのような豪華なハイファイラジオがたくさんラインナップされ、ある意味テレビが普及する直前のラジオの絶頂期の製品です。

今では社名になった「パナソニック」ですが、「ワイドソニック」「ステレオソニック」などの多くの〇〇ソニックという愛称の一つにすぎませんでした。
この後輸出が本格された時にNationalが使えない米国向けなどにPanasonicが採用されてメジャーになります。

この元祖「パナソニック」ですが、一般には最初の製品は「スピーカー」という記述が多く、このラジオの事はあまり知られていません。
隠れた名機というところでしょうか。

元気でした!!2021年05月28日

カモの親子

きのうの雨と冷え込みで心配しましたが、9羽のひなを連れた親子は元気でした。池からエサ場の浅い水路に歩いて移動。かわいいです。

もう一家族は2021年05月27日

カモの親子

別のカモさんの親子が池のほとりで休んでいます。
7羽いるみたいです。これは昨日撮ったものですが、今日はひどい雨で気温が下がりました。ひなにはつらい日です。ちょっと心配です。

カモさんは元気です2021年05月26日

カモの親子

ラジオの修理をサボっているので今日もカモさんの観察日記です。
9羽のひなとお母さんがそろってお食事中です。最初に見た、ひとかたまりで泳いでいた家族のようです。かわいいです。

高度成長の記憶展の記録を公開2021年05月26日

高度成長展ポスター

noteに2014年に開いた企画展「高度成長の記憶」の記録を公開しました。今の第2展示室の展示のベースになった企画展です。引き続き過去の企画展の記事を公開していきます。
https://japanradio-museum.note.jp/n/nbc2912dcf715

もうひと家族2021年05月25日

カモの家族その2

1羽だけのひなを連れた親子がいました。元気そうです。
少し暑いですが、さわやかな良い季節です。

電蓄のプレーヤ部修理完了2021年05月24日


修理を始めた電蓄のプレーヤ部の作業を進めました。モータの注油くらいしたかったのですが、ターンテーブルが何としても外れません。
とりあえず正常に回るのでこれで良しとします。
ボリュームが付いているのですが、完全にシャフトが固まってしまって全く動きません。こんなことは珍しいのですが、とにかく交換です。配線もボロボロなのでシールド線は交換しました。

照明の調子が悪いのでサトーパーツのものと交換、本来はドアスイッチがあって、蓋を開けると電源が入るのですが、展示する時には蓋は開けっ放しなのでスイッチは省略してショートしてしまいます。

ピックアップは知り合いにオーバーホールに出してできあがってきたので取り付けてテストしました。テスト用のアンプとスピーカをつないでSP盤をかけてみます。回転も正常で音量、音質ともに良好です。

このテスト用のアンプですが、私が学生の時にはじめて作った真空管アンプです。昭和22年のラジオ技術に載っていた6F6シングル小型アンプの製作記事をもとに作りました。6F6は手に入らないしメタルチューブは好きではないので6SJ7 42 80 に置き換えました。フィールド型SP用の出力端子までそのまま再現しましたが、いらなかったですね。

予算の関係でモノで作って、後からもう1台作ろうとしたのですが、結局2A3シングルのステレオアンプを組み立ててしまったので、そのままお蔵入りしました。30年ぶりに引っ張り出して復活です。SPの試聴用に便利なので、使いやすいようにセットアップしようと思います。

元気です2021年05月22日

カモの親子

公園のカモさんのひなは元気です。写真には6羽写っています。
どんどん親より先に泳いでいく元気な子もいれば、お母さんのあとからゆっくりついていくのんびり屋さんも。だんだん個性が見えてきてかわいいです。お母さんもひなと泳ぎながらお食事です。

ただ、こんな箱庭みたいな公園ですが、カラスやノラ猫もいる、それなりにきびしい自然です。この個性が生き残りにどうかかわってくるか。
夏ころに大きくなるまで、まだまだ目が離せません。