松本市の博物館は再開しましたが2020年06月02日

松本城

6月に入って、松本市営の博物館施設はすべて開館しました。
ただ、松本市立博物館などの一部施設は北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉からの入館自粛を求めています。

東京では警告が出そうです。いつになったら安心して観光に出られるようになるでしょうか。どこまで元に戻してよいのか、むずかしいですね。

写真は2018年に撮ったものです。

宣言解除後の週末2020年05月30日


緊急事態宣言が解除されて最初の週末です。
一応今週末までは自粛しないといけないんですね。

横浜は初夏らしい気持ちの良い土曜日です。
布団を干して、シーツを洗濯しました。

ニュースに関係なく、公園のカモの一家は元気です。
ひなは8羽いるようです。かわいいです。
親や仲間のそばから離れない子が多いのですが、独立心旺盛でひとりで離れたところに泳いでいく子もいれば、いつも仲間から遅れ気味でちょっと頼りない子も。個性が現れてきて面白いです。
周りに観客が集まってきて写真を撮ったりしているのも、カラスなどの天敵が来なくて安全かもしれません。

私は、今、ラジオの歴史の本を書いていまして、もう5年になるのですが、やっと初校が上がってきて、いま、がんばって校正してます。
というわけで皆さんが外に出たくなる週末は家で静かに原稿に取り組みます。

今年も生まれました2020年05月26日

公園の池に定住?しているカモに、今年もひなが誕生しました。
例年通り7羽、みんな元気そうです。
連休明けしばらくして生まれたと思いますが、すでに産毛から親と同じ色の羽毛に生え変わろうとしています。かわいいです。
みんなで写真を撮っていて、人気者になっています。
今はこうして親鳥の後をくっついて泳いでいますが、夏になると親と見分けがつかないくらい大きくなります。
彼らも鳥インフルエンザが流行った時は大変だったかも。
命の営みはいつも通り続いています。
私も、この写真を撮っていつも通り会社に行きました。
日常が送れることにまずは感謝です。

リニューアルオープンの予定について2020年05月25日

初夏の陽気が続く横浜です。

本日、緊急事態宣言が全国的に解除されました。政府のロードマップに従えば、6月以降、準備作業を再開し、予定通り7月23日にリニューアルオープンできる可能性が出てきました。このスケジュールでオープンできるよう進めていきます。

しかし、外国の状況を見ても規制を緩めた後にウィルス感染がぶり返す現象が発生するようです。予想される第2波がいつ、どのような形で来るかもわかりません。神奈川県に住む私としては、前倒しでの解除に不安を感じています。様子を見ながら少しずつ進めていきたいです。

第2展示室ガイド 続き2020年05月24日

第2展示室

先週末は天候不順で肌寒い日が続いた横浜ですが、やっと初夏らしい日が戻ってきました。

さて、しばらく間が空きましたが、第2展示室の続きです。
このコーナーは1960年から1970年までの、高度成長真っ盛りの時代の展示です。ラジオが小さくなったこともありますが、テレビが目立ちます。
最初のあたり(右)はまだ真空管が残っていますが、本格的にトランジスタに移行した時代です。東京オリンピックから大阪万博までの、日本が全力で走り続けた時代のテレビとラジオたちです。白黒のトランジスターテレビがやっとできたところから、トリニトロンカラーが商品化されるまでになったことがわかります。

松本の博物館施設、一部再開2020年05月20日

緊急事態宣言が解除された松本市では、15日から主に郊外にある一部の施設から博物館が再開されました。しかし、中心市街地にある観光客に人気の松本城(松本市立博物館附属)、時計博物館、開智学校などの再開予定は未定です。
少しずつ正常化に向かっていますが、まだ観光客でにぎわうようにはなりそうにありません。

ナショナル坊や100周年バージョンを寄贈いただきました2020年05月17日

ナショナル坊や100周年バージョン


夏のようなよく晴れた横浜です。外に出ている人は多くなっていますね。
という自分自身も買い物に出ているのですが・・・。

以前来館された方から、懐かしの松下電器のキャラクター、「ナショナル坊や」の人形を寄贈いただきました。1950年代に登場して、もちろんパナソニックになってからは引退していましたが、2018年の創業100周年にあたって特別に復活し、100周年バージョンの人形が作られたとのことです。
寄贈品コーナーで紹介させていただきます。

閉館していても気にかけてくださるお客様がいらっしゃることに感謝です。

緊急事態宣言解除というけれど2020年05月14日

緊急事態宣言が多くの県で解除されました。松本市でも解除を受けてパルコなど商業施設が一部営業を再開しました。市営の施設についてはまだ発表はありません。

私が住む神奈川県はまだ解除にはなっていませんが、明らかに出歩く人が多くなっています。暖かくなったこともあって夜の公園では若い人たちが大声で話すにぎやかな声が聞こえるようになってきました。いつものことですが、本当ならいつもと同じになってはマズいわけで。

外国の例を見ても、この分だと間違いなくぶり返しますね。しばらくは今までの通りに過ごしたいと思います。

長野県では解除により施設の休業等が緩和されてくると思いますが、今のところリニューアルオープンを前倒しにする予定はありません。

第2展示室ツアー2020年05月12日

第二展示室その1

横浜は昼間、夏のような毎日です。

さて、第2展示室の紹介ですが、部屋の壁いっぱいに設置したガラスケースを順番に見ていきます。
最初は昭和30年代です。初期のポケットラジオから大きなハイファイラジオまで多彩なラジオがあった時代です。また、最初のFMチューナ、短波コンバータなど、これとテレビもありますが、様々な新しい電波が使われるようになったのもこの頃です。真空管からトランジスタへ置き換わっていく時代を、旧館ではうまく表現できていませんでしたが、今回はいろいろな展示品を同じケースに並べることで理解しやすくしたつもりです。

季節は移る2020年05月11日

初夏の遊歩道


良く晴れて暑い横浜です。暑いといっても25度くらいで大したことはないのですが慣れていないのできついですね。初めてクーラーを使いました。
遊歩道もいつの間にかツツジが終わって水仙が咲いています。
新緑も濃くなって初夏になりました。
写真に写っている赤い線はワイヤーアンテナのリード線です。

感染者の発生数は連休に頑張ったのが効いて着実に減っています。今週末になると少しいろいろな規制が緩められそうです。
ストレスは溜まっていますから、緩められると一気に遊びに行くと思いますが、私は大勢の動きとは逆の動きをしようと思います。

うまくいったように見えてもぶり返している国もあるようです。これからも締めたり緩めたりしながら付き合っていくような気がします。