電蓄の修理(5)2021年04月02日

電蓄用サブシャーシ

今日はサブシャーシを製作しました。この電蓄のスピーカはナショナルのフィールド型ですが、シャーシにフィールドの電源がなく、出力トランスもありませんでした。スピーカの配線もなぜか付いていませんでしたが、たぶん、フィールドエキサイタと出力トランスを載せたシャーシがスピーカーボックス部の床に載せてあったのではと思います。

ということで、あり合わせのラジオのシャーシを使って組み立てました。
スピーカはパーマネントを使うつもりなのでエキサイタは省略し、Rexのハイファイ用出力トランス(ちょっと贅沢ですが)を載せて、アンテナ端子の端子盤をスピーカ端子にしました。