あけましておめでとうございます2022年01月01日

Tiger Battery のラベル

新年あけましておめでとうございます。
日本ラジオ博物館は今年、開館10周年を迎えます。
来週末から企画展の準備を再開します。
「ラジオのはじまり」展、ご期待ください。

寅年ということで、Tiger Battery の銘板の写真をお見せします。
タイガー電池製作所は、1921(大正10)年に大阪で創業し、自動車及びラジオ用の蓄電池を製造しました。社名は創業者の戸根虎次郎の「虎」から取ったものです。マークがG.E. の"Tunger" と似ているのはご愛敬。

同社はラジオの交流化とともに電池からラジオに業態転換し、三菱電機のラジオのOEMを請け負うところからスタートして「コンサートン」ラジオでラジオ業界の一角を占めるようになります。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://japanradiomuseum.asablo.jp/blog/2022/01/01/9452455/tb