富士電機の扇風機を展示しました2022年10月02日

扇風機の展示替え

先月、長野市にお住まいの方から戦前の富士電機の扇風機を置き台付きで寄贈いただきました。富士電機といえば近所に工場がある地元の会社ですので、できるだけ展示するようにしています。そこで芝浦扇と主役を交代しました。梱包箱のラベルも一緒にいただきました。「昭和十二年型」とあります。芝浦扇は4枚ばねですが、これは現代のものに近い3枚羽根です。この形は電気試験所の特許を使った「エトラ扇」と呼ばれるもので、回転を下げて低騒音にできるメリットがありました。

富士電機のローマ字表記は、今は"FUJI"ですが、戦前は古河とSiemensの合弁ということで"FUSI"なんですね。

東京放送局の設計図が発見されました2022年10月09日

愛宕山コーナー

大変貴重な愛宕山東京放送局の設計図が発見されました。放送博物館には青図が展示されていますが、こちらはトレーシングペーパーに描かれた原紙です。施主である放送局に青図しかないのは当然で、原紙は設計事務所にあるものです。元はA1ですが、持ち主の許可を得てA3に縮小したものを展示しました。

「富山県婦負郡杉原村斉田 山田兵庫」という印が押してあります。この地名は1950年代まで実在しましたが、詳細は不明です。この図は、NHK放送博物館に展示されている平面図と異なり、寸法が入っていません。モノクロでコピーしたものを展示しましたが原紙には壁の部分に赤色が入っています。建築図面に詳しくないので用途はよくわかりません。

11月4日は開館します2022年10月10日

新館外観

11月4日(金)は平日ですが、人員の都合がつきましたので開館します。
11月3日から6日まで4日続けての開館となります。
秋深まる信州に皆様お越しください。

秋です2022年10月16日

たわわに実った柿

今日は昼間、暑いくらいの陽気でしたが、さわやかな良い天気の日曜日でした。夏のように暑くてもトンボが舞い、やはり秋です。館の前の柿の大木が今年は当たり年で、枝がしなるくらいたくさんの実が付いています。木が大きすぎて一番低い枝にも手が届きませんし、実が小さくておいしくないそうです。これから落ちた実と落ち葉の掃除が大変です。

過ごしやすい季節になりました。そろそろ紅葉の便りも聞こえてきました。秋の松本に皆様お越しください。