ひなは1羽に2020年06月25日

ひなは1羽だけに

梅雨らしい雨が続く横浜です。
後から生まれたほうの9羽のひな鳥は、梅雨寒の雨の夜が過ぎたら2羽に、翌日には1羽だけに減っていました。
やはり少し遅く生まれたので、成長期に梅雨に入ってしまったのが厳しかったようです。
先に生まれたひなは、8羽とも立派な若鳥に育ってきました。食べ盛りの子供を抱えた家族と、小さなひな1羽の家族との縄張り争いも激しく、後から生まれたほうは人間がえさをくれる遊歩道沿いの場所から追い出されて隅っこで小さくなっています。
公園の池といっても自然は厳しいです。1羽だけになったひなが無事育ってくれることを祈ってます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://japanradiomuseum.asablo.jp/blog/2020/06/25/9261691/tb