ラジオ大売出しのチラシを2点展示しました2018年05月20日

戦前のラジオ大売出しチラシ

常設展に松本地域の戦前のラジオ大売出しのチラシを2点展示しました。
左は長野放送局開局6周年記念、ということは昭和12(1937)年の中信地区のラジオ商連盟のもの、右は翌昭和13(1938)年に松本放送局開局記念として地元の電力会社が行った時のもの。どちらも本体の値引き、各種手数料無料、分割払いを掲げて年度末の大売り出しを実施しています。

ラジオ商と電力会社がラジオの販売を競い合っていた様子がうかがえる貴重な資料です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://japanradiomuseum.asablo.jp/blog/2018/05/20/8855382/tb